PROFILE

1966年広島県尾道市生まれ。1995年金沢美術工芸大学卒業。現在、金沢市在住。
浄化や清めを喚起させる「塩」を用いてインスタレーション作品を制作。床に巨大な模様を描く作品は、数日から数週間をかけて一人で描き上げる。また展覧会最終日には作品を鑑賞者と共に壊し、その塩を海に還すプロジェクトを実施している。

主な展覧会に、2003年「ファースト・ステップス」MoMA P.S.1/ニューヨーク。2004年「21世紀の出会い-共鳴、ここ・から」金沢21世紀美術館。2010年「MOTアニュアル2010:装飾」東京都現代美術館。個展「ザルツ」サンクト・ペーター教会/ケルン。2011年「個展 しろきもりへ」箱根彫刻の森美術館。2012-14米国巡回個展「海に還る」。2013年「物の哀れ」エルミタージュ美術館/サンクトペテルブルグ、2016年「瀬戸内国際芸術祭」、「六本木アートナイト」等がある。

作家略歴
1966    広島県尾道市生まれ
1995    金沢美術工芸大学 絵画専攻 卒業
2002    フィリップモリスK.K.アートアワード2002  P.S.1賞 受賞
2003    ポロック・クラズナー財団 奨学金
2010    ボイジャー+AITスカラシップ・プログラム 奨学金 現在、石川県金沢市在住

主な個展
2005
「浄化」三菱地所アルティアム、福岡 「しろきしろへ」下山芸術の森・発電所美術館、富山
「ホワイトソルト」イェリモンティ・ギャラリー、ミラノ、イタリア 「迷宮」CAI、ハンブルク
2009
「桜」金沢アートグミ、石川 「桜」ミキコサトウ・ギャラリー、ハンブルク
「迷宮」グローセン・ブライヒェン・ビルダー、ハンブルク
「迷宮」L MDギャラリー、パリ
「たゆたう庭」 eN-arts、京都 「ザルツ」クンストステーション・サンクトペーター教会、ケルン
「たゆたう庭」Art-O-Rama、マルセイユ
2011
「しろきもりへ」箱根・彫刻の森美術館、神奈川
2012
「海に還る」ホーズィー・インスティテュート・オブ・コンテンポラリー・アート、チャールストン
「海に還る」ラバンド・アート・ギャラリー、ロサンゼルス
2013
「海に還る」ミント美術館、シャーロット
「たゆたう庭」瀬戸内市立美術館、岡山 「海に還る」モントレー美術館、モントレー
「たゆたう庭」エルンスト・バルラッハ・ハウス、ハンブルク
「たゆたう庭」インガ・ギャラリー、テルアビブ
2014
「海に還る」ウェイバー・ステイト大学&ウエストミンスター大学、ソルトレイクシティ
「海に還る」ギャラリェ・パティキュリェ、パリ
2015
「原点回帰」ポーラミュージアム・アネックス、東京

主なグループ展
2000
「インスタレーション展」ベラクルス州立彫刻庭園美術館、メキシコ
2003
「ザ・ファーストステップス」P.S.1、 ニューヨーク
「ミューテイテッド・ゼン」ナナリー・ギャラリー、ロンドン
「こきゅう」ヴィットリオ・エマヌエーレⅡ世のガッレリア、ミラノ
2004
「光州ビエンナーレ2004 “エコ・メトロ・プロジェクト”」光州、韓国
「21世紀の出会い -共鳴、ここ・から」金沢21世紀美術館、石川
2005 「ホッホ・ヒナウス」トゥーン美術館、スイス
「ライジングサン・メルティングムーン」イスラエル美術館、エルサレム
2006
「C.A.R.Kプロジェクト2006」金沢展-石川国際交流サロン、金沢&ギリシャ展-マラゴポウロス、パトラス
「自然の力」チャールストン大学、サウスカロライナ&デイビットソン大学、ノースカロライナ
2007
「自然の力Ⅱ」サムター郡立美術館、サウスカロライナ
「アーティスト・イン・レジデンス・尾道」旧和泉家別邸、広島
2008
「ブラック、ホワイト・アンド・グレー」MA2ギャラリー、東京
「いのちの法則 -生をひもとくための3つの書-」足利市立美術館
2009
「愛についての100の物語」金沢21世紀美術館、石川
2010
「MOTアニュアル2010:装飾」東京都現代美術館、東京
「レリーフ」エスパス・エキュロイユ財団、トゥールーズ
2011
「シティ-ネット・アジア2011」ソウル市立美術館、ソウル
「メイキング・メンズ」ベルビュー美術館、ワシントン州
2013
「周縁からのフィールドワーク」京都造形芸術大学 ギャルリ・オーブ、京都
「第6回 メル国際ビエンナーレ」聖サヴィアン教会、フランス 「ピース・ミーツ・アート!」広島県立美術館
「二十億光年の孤独」金沢アートグミ、石川
「物の哀れ」エルミタージュ美術館、サンクトペテルブルグ
「おくの細道」スコッティデール現代美術館、アリゾナ、アメリカ
2014
「本多の森工芸回廊」中村記念美術館・耕雲庵、金沢
「ニュイ・ブランシュ」パリ市庁舎
2015
「ジャパン・サローネ」スッテリーネ宮殿、ミラノ
2016
UNIVERS’ sel」エーグ・モルトの城壁、フランス
BIWAKOビエンナーレ2016」近江八幡、滋賀
瀬戸内国際芸術祭2016」中塚邸、高見島、香川
六本木アートナイト2016」六本木ヒルズ、東京
2017
高見島―京都:日常の果て」京都精華大学

PAGE TOP