「BIWAKOビエンナーレ 2016」

現代美術アーティスト・山本基が「BIWAKOビエンナーレ2016」塩で制作したインスタレーション「たゆたう庭」。

BIWAKOビエンナーレ 2016

滋賀県近江八幡で開催される「BIWAKOビエンナーレ2016」に「たゆたう庭」を出品。《作家紹介ページ》
近世は商業都市として発展し、近江商人発祥の地として知られている近江八幡ですが、発展の礎は豊臣秀次が城下町として築いたことが始まりのようです。今回は300年前に創業した老舗の造り酒屋を改装したスペース”まちや倶楽部”で滞在制作。階下から階段を登ると目の前に壮大な渦巻文様が広がります。

2016年9月17日(土)~11月6日(日)
まちや倶楽部 -旧西勝酒造-(近江八幡、滋賀)
■ 海に還るプロジェクト 11月6日
(日)16:00~

作品紹介記事 北陸中日新聞 「滞在して制作・人つなぐ 金沢在住 塩の芸術家」

メイキング&海に還るプロジェクト   インタビュー
撮影・制作:鈴木登志代 / 2016 (YouTube)
BIWAKOビエンナーレ2016 山本基作品のメイキング&海に還るプロジェクト映像 BIWAKOビエンナーレ2016 山本基作品のインタビュー映像

現代美術アーティスト・山本基が「BIWAKOビエンナーレ2016」塩で制作したインスタレーション「たゆたう庭」。 現代美術アーティスト・山本基が「BIWAKOビエンナーレ2016」塩で制作したインスタレーション「たゆたう庭」。 現代美術アーティスト・山本基が「BIWAKOビエンナーレ2016」塩で制作したインスタレーション「たゆたう庭」。

関連記事一覧

  1. 迷宮のドローイング・山本基・トレーシングペーパーをガラスで挟み込んだ作品
  2. 瑠璃の龍 公開制作
  3. 山本基、迷宮、塩、エーグモルト、フランス
  4. 現代美術アーティスト・山本基が瀬戸内国際芸術祭2016に参加。塩のインスタレーションを高見島の古民家で滞在制作。
  5. 山本基、インスタレーション、たゆたう庭、Aigues-Mortes、UNIVERS' sel
  6. 海に還るプロジェクト・手で塩を触る
PAGE TOP