「Disegno」ドローイング(ハンブルク)

迷宮のドローイング・山本基・トレーシングペーパーをガラスで挟み込んだ作品

グループ展 Disegno – japanische Zeichenkunst der Gegenwart

2007年に描いたドローイング「迷宮」2点を出品。トレーシングペーパーに描いた作品をガラスに挟んだもの。出品作家:植田リクオ、手塚愛子、廣瀬敏史、大崎のぶゆき、山本基

Mikoko Sato Gallery(ハンブルク)
2016年4月9日(土)~ 5月28日(土)

迷宮のドローイング・山本基・トレーシングペーパー迷宮のドローイング・山本基・トレーシングペーパー迷宮のドローイング・山本基・トレーシングペーパーをガラスで挟み込んだ作品

関連記事一覧

  1. 変容する家,山本基,金沢21世紀美術館
  2. 現代美術アーティスト山本基がドロイーングを出品。瀬戸内国際芸術祭2016の報告展「高見島―京都:日常の果て」。
  3. 工芸建築展, 金沢21世紀美術館, 趣都金澤, 東アジア文化都市, VR,ヴァーチャルリアリティ,インスタレーション,塩,山本基,コラボレーション
  4. 山本基、迷宮、塩、エーグモルト、フランス
  5. 瑠璃の龍 公開制作
PAGE TOP