しろきもりへ

箱根の森の物語


「杜」 - しろきもりへ –

「杜」シリーズは2011年、箱根・彫刻の森美術館で発表した三作品の総称です。個展”しろきもりへ”は、枯山水の庭のような「現世の杜」。天に向かってそびえる「摩天の杜」。そして、長い時間を掛け床に壮大な文様を描いた「常世の杜」で構成しました。躍動感あふれるダイナミックな生命、その生命と表裏一体にある死という誰もが受け入れざるを得ない現実を、塩という素材で表現しようと試みた展覧会です。

山本基個展 ”しろきもりへ”
2011年 7月30日 – 2012年3月11日
箱根・彫刻の森美術館
《関連映像》制作:箱根彫刻の森美術館
メイキング (4’14”)
インタビュー (7’59”)
海に還るプロジェクト (4’52”)

PAGE TOP