描き続ける

制作プロセス

身体に委ね、静かに描く。


「描くこと」 - 記憶をたどる旅

長い時間をかけ、床に塩で線を描くときは無心でいたいと思う。描くときには、忘れかけていた思い出がふっと思い出せたらと思う。しかし、そんな風にはなかなか出来ない。
雑念は常に私の信念を脅かし、そこに在り続ける。混在し、混沌を深くする。しかし、そのような機会をできる限り持つこと。描くという行為を続けることが私の使命なのだろう。そのから何が生み出され、何を失うのか、、、私は今日も描き続ける。

現代美術アーティスト・山本基のメイキング映像。2012年のアメリカ巡回個展RETURN TO THE SEAの映像。

メイキング映像 アメリカ巡回個展”RETURN TO THE SEA” Motoi Yamamoto’s “Return to the Sea: Saltworks” College of Charleston, 2012

 

PAGE TOP