「工芸建築展」

工芸建築展, 金沢21世紀美術館, 趣都金澤, 東アジア文化都市, VR,ヴァーチャルリアリティ,インスタレーション,塩,山本基,コラボレーション

工芸建築展

私の塩のインスタレーション作品がVR(ヴァーチャル・リアリティ)で体験できます。
今回はギャラリストやキュレーター、VRテクノロジスト、陶芸家とのコラボレーション作品に素材提供者として参加しました。私は過去のインスタレーション作品の画像を素材として提供、VRテクノロジストのyukiさんがVRに変換してくれました。なかなかリアルです!鑑賞時間はひとり数分と短いですが、是非体験してみてください。

会期:2018年10月30日(火)- 11月11日(日)10:00-18:00(最終日は17:00まで)
会場:金沢21 世紀美術館 市民ギャラリーA
入場無料 

絹川大(ギャラリスト)× TARTAROS JAPAN(現代美術家・キュレーター)× yuki (VRテクノロジスト)× 牟田陽日(陶芸家)× 山本基

工芸建築展, 金沢21世紀美術館, 趣都金澤, 東アジア文化都市, VR,ヴァーチャルリアリティ,インスタレーション,塩,山本基

 

 

工芸建築展, 金沢21世紀美術館, 趣都金澤, 東アジア文化都市, VR,ヴァーチャルリアリティ,インスタレーション,塩,山本基,コラボレーション■参加作家
・荒木信雄(建築家)
・浦淳(建築家)× 奈良宗久(茶道裏千家今日庵業躰 )× 坂井 直樹(金属造形作家)× 三代西村松逸(漆工)× 中村卓夫(陶芸家)× 株式会社浦建築研究所(建築設計事務所)
・十一代大樋長左衛門(美術家)× 奈良祐希(陶芸家、建築家)
・坂井直樹(金属造形作家)× 村本真吾(漆造形家)× 吉村寿博(建築家)
・佐々木類(ガラス作家)× 鈴木結加里(空間プロデューサー)
・佐野文彦(建築家、美術家)
・猿山修(デザイナー)× omoto(布、鍛造)× 古橋治人(木工、陶工)
・田中信行(漆造形家)× 竹内申一(建築家、金沢工業大学教授)× 猪谷聡(鈴木大拙館学芸員)
・鞍田崇(哲学者)× 小津誠一(建築家)× 中村卓夫(陶芸家)
・三代 西村松逸(漆工)
・林口砂里(アート・プロデューサー)× 佐野文彦(建築家、美術家)× 水落 大(メディア・アーティスト)× 島谷好徳(鍛金職人)
・山下 保博(建築家) × アトリエ・天工人(建築設計事務所)
・宮下智裕(金沢工業大学准教授)
・絹川大(ギャラリスト)× TARTAROS JAPAN(現代美術家、キュレーター)× yuki(VRテクノロジスト) × 牟田陽日(陶芸家)× 山本基(現代美術家)

■記念シンポジウム
11月5日(月)18:00-21:00
会場:ハルモニー金沢1 階(石川県金沢市竪町40)参加費|1,000 円 定員|70
出演:秋元雄史(東京藝術大学大学美術館館長)、米山勇(東京都江戸東京博物館研究員)、林口砂里(アートプロデューサー)、本展出品作家 -私は不参加です-
主催:認定NPO法人趣都金澤

You will be able to experience salt installation works in VR (virtual reality). I offered some images from my works from the past to a collaboration work called “Today’s Shrine”. The viewing time is short, for a few minutes, but you can experience a very ‘real’ space in the VR.

“KOGEI Architecture Exhibition”
Exploring the Possibilities of KOGEI×Architecture

October 30 (Tue.), 2018 – November 11 (Sun.)
10am – 6pm (Exhibition will close at 17:00 on final day)
Admission Freee

21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa

Exploring the Possibilities of KOGEI×Architecture
“Reflecting on architecture as a form of kogei.” Kogei artists, architects, and various players in the field will respond to this theme. Rethinking architectural décor, a spatial development of kogei will be created. Following on from last year, the trial exhibition has expanded in scope to a full-scale exhibition. From Kanazawa, Hokuriku, where tradition and innovation coexist, we present you with the new possibilities born from kogei architecture.

Artist
– Nobuo Araki|Architect
– Jun Ura|Architect × Sokyu Nara|Urasenke Konnichian deputy tea master × Naoki Sakai|Metalwork Artist × Syouitsu Nishimura Ⅲ|Urushi Artist × Takuo Nakamura|Ceramic Artist × URA Architects Ltd. |Architects & Engineering
– Chozaemon OHI Ⅺ(Toshio)|Artist × Yuki Nara|Ceramic Artist, Architect
– Naoki Sakai | Metalwork Artist × Shingo Muramoto | Urushi Artist × Toshihiro Yoshimura | Architect
– Rui Sasaki |Glass Artist × Yukari Suzuki |Space Producer
– Fumihiko Sano |Architect, Artist
– Osamu Saruyama |Designer × omoto |Clothes, Forge works × Haruto Furuhashi |Wood and Ceramic works
– Nobuyuki Tanaka|Artist × Shinichi Takeuchi |Architect, Professor × Satoshi Inotani |Curator
– Takashi Kurata|Philosopher × Seiichi Kozu|Architect × Takuo Nakamura|Ceramic Artist
– Syouitsu Nishimura Ⅲ|Urushi Artist
– Sari Hayashiguchi|Art Producer × Fumihiko Sano|Architect, Artist × Masaru Mizuochi|Media Artist × Yoshinori Shimatani|Hammering Craftsman
– Yasuhiro Yamashita|Architect × Atelier TEKUTO
– Tomohiro Miyashita|Associate Professor Kanazawa Institute of Technology
– Dai Kinukawa|Gallerist × TARTAROS JAPAN|Contemporary Artist, Curator|Yoca Muta|Ceramic Artist × Motoi Yamamoto|Contemporary Artist

関連記事一覧

  1. 山本基、インスタレーション、たゆたう庭、Aigues-Mortes、UNIVERS' sel
  2. 変容する家,金沢21世紀美術館,元ちゃんハウス,山本基,インスタレーション,塩,モクレン
  3. 現代美術アーティスト山本基がドロイーングを出品。瀬戸内国際芸術祭2016の報告展「高見島―京都:日常の果て」。
  4. 海に還るプロジェクト・手で塩を触る
  5. 山本基個展,ierimonti, gallery, New York, インスタレーション,塩,ペインティング,ドローイング
  6. 現代美術アーティスト・山本基が「六本木アートナイト2016」に参加。六本木ヒルズで塩のインスタレーションを公開制作。
PAGE TOP