小品展 – Small Infinity –

12人のアーティストがつなぐ、小さいけれど無限な作品が大集合。
私は「盛り上がるタイプのアクリル系メディウム」で描いた平面作品を出品。塩のインスタレーション制作時に愛用しているボトルに絵具を入れて描きます。その感覚は塩で線を描く感覚にそっくり。絵具の盛り上がりは僅かですが光と影の部分ができて凹凸を感じることができます。

■ 出品作家 : 木村彩子、木村太陽、近藤恵介、関根直子、俵萌子、冨井大裕、袴田京太朗、牡丹靖佳、保井智貴、横内賢太郎、渡辺泰子、山本基

2019年11月15日(金)〜 12月7日(土)
会場:MA2ギャラリー
東京都渋谷区恵比寿3-3-8

– Small Infinity –
November 15 (Fri.) – December 7 (Sat.)
MA2 Gallery (Ebisu, Tokyo)
Convex Painting Series (Acrylic paint on canvas)
I exhibit some small works which I drew with special medium for a convex on panel in group show of MA2 Gallery in Tokyo. Their new series have begun to draw in 2018.

MA2 - Small Infinity

 

関連記事一覧

  1. 現代美術アーティスト山本基がドロイーングを出品。瀬戸内国際芸術祭2016の報告展「高見島―京都:日常の果て」。
  2. 工芸建築展, 金沢21世紀美術館, 趣都金澤, 東アジア文化都市, VR,ヴァーチャルリアリティ,インスタレーション,塩,山本基,コラボレーション
  3. 海に還るプロジェクト・手で塩を触る
  4. 瑠璃の龍 公開制作
  5. 金沢21世紀美術館開館15周年作品
PAGE TOP