「ハポペニスモ」メキシコ交流展

国際交流,メキシコ,交流展,ハポペニスモ,山本基

「ハポペニスモ」メキシコ交流展

母校、金沢美術工芸大学と縁の深いメキシコ・ベラクルス州ハラパ市をキーワードにした、メキシコと日本の両国のアーティストによるグループ展です。私も2000年にハラパのベラクルス州立彫刻公園で展覧会に開催したご縁で参加することになりました。今回は写真作品を1点出品致します。

2018年3月21日(水・祝)〜31日(土)
10:00~18:00(最終日17:00 まで)
入場無料
会場 : 金沢市民芸術村アート工房

国際交流,メキシコ,交流展,ハポペニスモ,山本基国際交流,メキシコ,交流展,ハポペニスモ,山本基

たゆたう庭,国際交流,メキシコ,交流展,ハポペニスモ,山本基

関連記事一覧

  1. 現代美術アーティスト・山本基が「六本木アートナイト2016」に参加。六本木ヒルズで塩のインスタレーションを公開制作。
  2. 山本基、インスタレーション、たゆたう庭、Aigues-Mortes、UNIVERS' sel
  3. 山本基、迷宮、塩、エーグモルト、フランス
  4. 現代美術アーティスト山本基がドロイーングを出品。瀬戸内国際芸術祭2016の報告展「高見島―京都:日常の果て」。
  5. 瑠璃の龍 公開制作
  6. 海に還るプロジェクト・手で塩を触る
PAGE TOP