PROJECT, - RETUN TO THE SEA -

海に還るプロジェクト

「海に還るプロジェクト」は作品で使用した塩を皆さんの手をお借りして海に還すというものです。長い長い歴史の中でほんの一瞬、インスタレーション作品の一部として活用させて頂いていた塩を、再び自然の循環サイクルの中に戻すという趣旨で行っています。

展覧会最終日に趣旨に賛同してくださった方々の手で作品を壊して頂きます。その後、海辺で塩を還したり、持ち帰り自由に海に還す場合など様式は様々です。2006年から国内外十数カ国、数千人の方々に参加して頂き、皆さまから送って頂いた写真も数百枚になりました。

そして再び海をめぐる

「この塩を海に還してください。近くの海、通り掛かりの堤防や旅行で訪れるビーチでも構いません。作品としての形は消えてしまいます。しかし、この塩が海をめぐり、さまざまな生き物の命を支えてくれることでしょう。もしかしたら私たちが再び口にする機会が訪れるかもしれません。もちろん作品の素材として再会できれば、最高の喜びです。」

PAGE TOP