2020春 3つのインスタレーション

【重要なお知らせ】
新型コロナウイルスの影響で休館となっていた展覧会が再開されます。当面は18:00までの時短短縮などの対策が取られるようですので、最新情報は ザ・ギンザスペース 公式サイト でご確認ください。


この春に開催する3つの展覧会のお知らせです。
3月にアテネ、4月東京、そして5月にアメリカ東海岸のコネチカットでインスタレーションの滞在制作を行います。
健康には気を付けて、しっかり準備し、制作に備えたいと思います。

幻想の銀河 山本基×土屋仁応

2020年6月2日(火)~ 8月2日(日) 11:00〜(18:00)
ザ・ギンザ スペース (東京・銀座)
最新情報:ザ・ギンザスペース
※ 当面は18:00までの時短短縮などの対策が取られるようですので、最新情報は 公式サイト でご確認ください。

彫刻家・土屋仁応さんとのコラボレーション展を開催します。土屋さんは鹿などをモチーフにする木彫作家で、詩的な作品が世界中のファンを魅了しています。私と制作スタイルは全く異なりますが、私が描く塩の文様の中に、土屋さんの彫刻がひっそりと佇む。そんな空間を目指します。Movie(1’00″)



Relay to Tokyo – 継承と集積

2020年3月18日(水)〜 5月3日(日) → 2020年7月15日(水)〜 9月15日(火)
国立ビザンチン・クリスチャン美術館 (アテネ)
コロナ禍の影響で開催を見送っていたアテネでの展覧会の開催が決定しました。残念ながら、危険レベル3の渡航中止勧告が解除されないため私はギリシャへの渡航を断念、参加できないことになりました。今春、既に現地制作を終えていた隈研吾さんやパラモデルさん、そして作品だけが海を渡った6名のグループ展として開催されます。
最新情報は
国際交流基金 公式サイト でご確認ください。

オリンピック、アテネ、東京を結びつける2つのキーワード -「継承」と「集積」- を通して見る日本現代美術展。6名のアーティストと建築家、隈研吾氏による多様な表現を通して、今日の日本における現代アートの一端を紹介する展覧会です。
出品作家・建築家 : 荒木悠、今津景、隈研吾、竹川宣彰、本城直季、パラモデル・ハヤシヤスヒコ、山本基(不参加)


トレーシング・メモリーズ - TRACING MEMORIES

2020年4月30日(木)~9月6日(日) 
ミスティック・シーポート美術館 (コネチカット、アメリカ)
本展は延期(または中止)が濃厚です。
最新情報は 美術館 公式サイト でご確認ください。

アメリカ東海岸、ボストンに近い港町ミスティックでの個展です。帆船の骨組みを思わせる美しいギャラリーで、鏡を組み合わせるなどの新たな試みにもチャレンジしつつ、思い出をたどるための巨大な塩のインスタレーションを制作します。展覧会が始まる4月30日〜5月7日は公開制作を予定しています。 ※ 公開制作 4月30日〜5月7日


“Important Updates”
This exhibition may be canceled. Or it may be held with some changes for COVID-19 measures. I will update the information immediately after confirming the official announcement. Would you check the latest information on the official website of the organizer, please? Thank you.

I hope this finds you well.
Today, I would like to share some updates on 3 upcoming exhibitions for this spring season. We are flying to Athens in March, to Tokyo in April, and to Connecticut on the east coast of the United States in May for installation. We will be mindful of self-care while travelling, while preparing well for installation work.

“FANTASY GALAXY” Motoi Yamamoto x Yoshimasa Tsuchiya

June 2 (Tue.) – Beginning of August
THE GINZA SPACE (Tokyo)
The exhibition will resume from June 2. Would you check the latest information on the official website of THE GINZA SPACE, please?

This is a collaboration work with a sculptor Yoshimasa Tsuchiya. Mr. Tsuchiya is attracting fans from all over the world with his wood carved deer and other gentle creatures in nature, creating a poetic expression of the world. His artistic style is vastly different from my own, but we will collaborate to present a space where his wood sculptures quietly and gracefully stand within my salt installation.


“Real to Tokyo”

March 18 (Thu.) – May 3 (Sun.)
Byzantine & Christian Museum (Athens)
“Important Updates” The exhibition in Athens will be held from July. It is a group exhibition that was postponed due to the influence of Covid-19. Unfortunately, I abandoned my travel because the restrictions on travel to Greece were not lifted. Would you check the latest information on the official website of JAPAN FOUNDATION, please?

Japanese Contemporary Art Exhibition to be viewed through 2 key concepts, “integration” and “inheritance”, connecting the Olympics, Athens, and Tokyo. With a variety of artistic expressions by 6 artists along with an architect Kengo Kuma, this exhibition will present some of the finest pieces of Modern Art in Japan today.
Artist : Yu Araki, Kei Imazu, Kengo Kuma, Nobuaki Takekawa, Naoki Honjo, Paramodel Yasuhiko Hayashi and Motoi Yamamoto


“TRACING MEMORIES”

April 30 (Thu.) – September 6 (Sun.)
Mystic Seaport Museum (Connecticut, USA)
The latest information : Official website of the museum

A solo exhibition in a port town called Mystic, near Boston, on the east coast of the United States. At a beautiful gallery reminiscent of sailing ship frames, I’m going to try something new such as incorporating mirrors into my installation, while creating a large scale salt installation to trace back precious memories. The installation work in progress will be open to public to view from April 30 to May 7.

関連記事一覧

  1. 山本基,インスタレーション,迷宮,金沢21世紀美術館,塩
  2. 金沢21世紀美術館開館15周年作品
  3. 変容する家,山本基,金沢21世紀美術館
PAGE TOP