WORK

鉛筆画の画像を反転させてジクレープリントした写真作品

 

山本が制作するインスタレーション以外の作品を紹介。そのスタイルはインスタレーション同様に線描が中心となっており支持体や画材は異なっているが一貫した統一感がある。
半透明の長いマットフィルムに描いた「バナードローイング」、渦巻文様を描いた「鉛筆画」と「写真作品」、精製塩を固着させた「ソルトドローイング」、山本の制作の原点ともいえる「記憶へシリーズ」、店舗や国際イベントでの「ディスプレイ」、本の装丁やTシャツの「デザイン」などその表現方法は幅広い。

山本基の写真作品「たゆたう庭」鉛筆ドローイングの画像を反転させたジクレープリント作品。現代美術アーティスト・山本基のドローイング。現代美術アーティスト・山本基が鉛筆で描く細密ドローイング。現代美術アーティスト・山本基が細密に描いたソルトドローイング。現代美術アーティスト・山本基が制作するインスタレーションのプランドローイング。現代美術アーティスト・山本基が植物をモチーフに描いたドローイングやコラージュ作品。現代美術アーティスト・山本基が制作した銀座の店舗やミラノ万博・にっぽんサローネのディスプレイ。

PAGE TOP